2020.08.24 Monday

ある人との一問一答

0

    ある人

    「ハイヤーセルフと繋がり、相手のハイヤーセルフとも繋がりがもてるようになったら、
    例えば、電車内で前に座っている他人のハイヤーセルフに繋がることもできますか。」

     

    ニコ

    「相手のハイヤーセルフにつながるのは、「つながらせていただいている、自分は通訳である」という意識が必要です。

    ハイヤーセルフにコンタクトするには手順があり、たぶん電車の前の方は難しいかと思います。

    (完全に不可能ではありません)

     

    しかし、名前も知らない他人を透視できるか⇒ 究極いうとYes です。

    この場合、その人の波動・オーラ・エネルギーから情報を読み取る、という感じになっていると思います。」

     

    ある人

    「自分に関係のある人にアドバイスをしたい場合、相手のハイヤーセルフに繋がるための許可は必要でしょうか」

     

    ニコ

    「本当は許可が欲しいところですが、相手から質問や相談をされた場合はOKと考えています。

     

    自発的に先回りして透視し、「こうしたほうがいい」と言うことはありません。

    なぜなら、瞬間的に良いことは起こるかもしれませんが、人生は玉つきのようになっていて、本人のその後の選択により、次⇒次⇒次と進む中で、当人の望まない流れになることがあります。

    その場合に私は責任を取れないからです。

     

    まずは、その人たちに対して自分は何ができるのか、ということに焦点を置いています。」

     

    ある人

    「人生は玉突き…。その方の選択で、沢山のパラレルがあるでしょうね。」

     

    ドリーム キャッチャー, 羽, 夢, インド, 文化, 自然の精霊

     

    ある人との一問一答はこれでおしまいです!

    これからもさまざまなご質問、お待ちしています。

     


    2020.08.21 Friday

    あなたは木の葉

    0

      あなたは木の葉

       

      大きな木のとある枝から

      春に小さく黄緑色の芽を出します

       

      太陽に照らされたり、雨のしずくがあたったりしながら、

      葉っぱは大きくなっていきました

       

      夏には大きなりっぱな深緑色になり

      葉脈は美しい模様を描いています

      風に揺られるのは最大の喜び!

       

      やがて秋になり、色が褪せてきました

      そして冬が来る前に、ゆっくり、何かを惜しむように散りました

       

      散った葉っぱは大地でバクテリアに分解されて、

      大地の栄養になるようです

      そして大きな木はその栄養をもらいます

       

      葉っぱは死んだのかな?

      生きているのかな?

       

      *****

       

      詩人気分で書いてみました・・・。

      気分だけですね、才能はないですね。

       

      私たちの人生は、この葉っぱと同じと思います。

       

      木は宇宙、世界といってもよいでしょうか。

      葉っぱはいろんな経験をして、風(トラブル)に揺られて成長する、

      散って大地の栄養となる。

      そして木はその栄養を吸収し、新しい葉を芽吹かせながら、

      大きくなっていく…

       

      私たちのそれぞれが宇宙の発展に参加している、

      と思ったら楽しくなるし、気持ちが大きくなりませんか。

       

       


      2020.08.17 Monday

      ある人との一問一答

      0

        ある人

        「パラレルワールドについて、もう一度お聞きします。

        Aパターン、Bパターンを見た場合、どちらに行くというのは、ハイヤーと繋がる時にはわからないのでしょうか?
        質問の仕方でかわりますか。」

         

        ニコ

        「未来がわかるときはあります。

        でも、その時の情報であって、その後変わる可能性があるのです。

        他人さまを見るときは、その辺は注意しています。

         

        自分が自分について深くリーディングすると(近い未来は)、きっと見えますよ。

        ただ、自分の色眼鏡、こうあってほしいという気持ちにより見にくいこともあります。

         

        追加ですけどね、望みはどういう形で叶うのかはわからないのですよね・・・

        意図した方向に行かなかったことも、本当に意図したものにたどり着くステップかもしれません。

         

        やはり、人は望んだことは実は叶っているのだと思います。」


        <つづく>

         

        風ローズ, 北, 東, 西, 南, コンパス, 方向, 印刷の向き

         


        2020.08.10 Monday

        ある人との一問一答

        0

          ある人

          「ハイヤーセルフと繋がったら5次元の世界で自分の思い通りになり、望む世界となるなど、アセンションを世間ではすすめています。

          ハイヤーセルフに繋がっても、自分の意思と現実は違うこともあり得るのですか?
          ニコさんの今でも、ありますか?」

           

          ニコ

          「5次元で思い通り、キラキラ!というのも嘘ではないのですが、たくさんの人がイメージしている状態とはちょっと違うと感じますね・・。

          ハイヤーに繋がっても自分の希望と現実は違うことが起きるのかどうか、それはいろんな組み合わせの結果で起こりえます。

           

          ただ、その目の前に起こったことは、その後の流れや行動、本人の考えかた、その5年後・・・?

          など考えると、良い悪いは判断できないはずです。」

           

          ある人

          「ニコさんの今でも、希望と現実が違うことはありますか?

          もっと高いハイヤーに繋がり続ける為に、試練を乗り越え続けていますか。」

           

          ニコ

          「小林は、地球人ですので日常イラっとすることはありますよ!

          大きな物事について自分の希望と違うこともありますが、そこで終わってしまい、修業、辛さにとどまらない気がします。

          思うんですが、あまり一つ一つに意味づけをしないでいいのだと思います。」

           

          ある人

          「一つ一つに意味づけしないというキーワードは、かなり響きました」

           

          <つづく>

           

          フィールド, 雲, 空, 農業, 地平線, 耕起, 曇った, 乾燥, 積雲


          2020.08.03 Monday

          ある人との一問一答

          0

            ある人とニコの一問一答。

            (ご本人の了承を得ています。)

             

            ある人  

            「ハイヤーセルフのカウンセリングを受けてその通りに動こうとしても、希望通りにならないこともあります。

            ハイヤーセルフの気持ちと現実は、パラレルワールドのような違う世界が広がってるのでしょうか?

            ニコさんはAを選んだ場合、Bを選んだ場合で未来のパターンを予想しますね。」

             

            ニコ

            「私の透視でのAパターン、Bパターンというのは、深く考えていませんでしたがパラレルワールドを垣間見ているといえます。

            (行ったことないですけどね)」

             

            ある人

            「ハイヤーセルフが望むパターンの世界にも、わざと苦しみを勉強させるケースがあるのでしょうか。」

             

            ニコ

            「『ハイヤーの望む世界』『魂が〇〇を望む』という点について、ハイヤーセルフや魂は現実の調整係というよりももっと高い部分、人生全体というのか、宇宙までつながる部分です。


            ハイヤーセルフは別人格ではなくて自分そのものですが、わかりやすく別人格だとすると(ある側面ではありますからね)、ハイヤーが苦しみを与えるとか、苦痛を与えることはないと思います。

             

            あることについて、苦しいとか最悪だとか思う場合、本当にそういう時は私もありますので感情は理解しますが、それらは私たちが自ら感情を生み、不安、不機嫌、恐怖に陥っているのです。

            人間として耐えられない悲しみなどはもちろんありますが、それすら本当はニュートラルなものです。

             

            たいへん説明しにくいですが、ハイヤーセルフが何かを望むとすれば、やはり、クリエイティブにご自身の生をいかして、全うされることだと思います。

             

            今不遇な状態にあっても、自分はどう生きたいか、ありたいか、それに対して進んでいく勇気、
            感情に踊らされずに地に足付いて生きる、このあたりがヒントとなり、ハイヤーセルフにもっと近づいていくと思います。」

             

            ある人

            「ハイヤーは、苦しみを与えるという訳ではなく、私たちがそれを学びに来てるから、その感情は確かにニュートラルですね…

            深い愛でもっと繋がっているから、楽しくスイスイだけではないのも理解できます。」


            <つづく>

             


            2020.08.02 Sunday

            1ミリ自己肯定感を高めるワーク

            0

              心理学をまじめに勉強したことはありませんが、

              お客様に提案してみた

              「自己肯定感をちょい高めるかもしれないワーク」ネタが

              少し喜ばれたのでこちらにも書いてみます。

               

              他の人の態度や言葉が気になって、

              過剰に傷ついてしまう、あるいは喜んでしまう、という経験は

              多少あるかと思います。

               

              「自分は自分、私はこれでよい」と思えたら

              他の人の態度や言葉はあまり気にしなくなりますし、

              意見の相違があっても、お互いの違いを認めればよいだけです。

              (あるいはコミュニケーションが困難な場合は「そうなのね」と思う)

              気持ちが他の人から影響を受けなければ、平常心でいられます。

               

              この「自分は自分、私は私のままでよい」という感覚は

              自己肯定感と言います。

               

              そこで、1ミリ自己肯定感の高まるワーク、

              遊びと思って試してみてください。

               

              なるべく単語だけでなく詳しく書けたらいいですね!

              ー分に人生にあって感謝していること10個書いてみてください。

              (友達、家族、身体、仕事、趣味、なんでもOK!)

               

              ⊆分がやって来たことで「これは良かった」と思えること、

              自分で自信が持てたようなことも10個書いてみてください。

              (試験、仕事、人間関係、他の人にやさしくできたこと、席を譲ったこと。。。とかでもいいです)

               

              「別にないし」と思わず、ぜひひねり出してください。

              ご自身のこれまでの生活で素晴らしい物や関係、経験はたくさんあると思います。

              書き出して眺めて、感謝できることや良かったと思えることを改めて味わってください。

               

              ここに他人の意見は入ってきません。

              あなただけの持つ大切なもの、宝石がきっとあります。

               

              あなたは本当に素晴らしいということ、少しでも感じてみてくださいね。

               

              **

              このワークは、自分のオリジナルではないと思います。

              どこかで読んだり聞いたりしたものが急に現れたようです。

              盗作になってたらすみません!

               

              羊, ラム, ニュージーランド, 田舎, 北島, 動物, 野生動物, 野生

               


              2020.06.06 Saturday

              ストロベリームーン ひとりごと 〜自由に生きる〜

              0

                今夜はストロベリームーンという満月だそうです。

                こちらの空は曇っていて、月はぼんやり見える程度。

                ストロベリーよりイチゴ大福(イチゴが見えてないタイプの)みたいです。

                 

                今回のコロナ禍で、

                本当に何が大切だったのか、

                実は何に無理をしていたのかがわかってしまった方も多いと思います。

                 

                また、6月から(波動的な意味で)空気・風が変わったかなと感じましたが、

                皆さんはいかがですか。

                 

                半強制的に地域に幽閉されているような状態が続いており、

                気持ちも身体も「自由」を求めているかもしれませんよね。

                そしてこの時期こそ、ずっと求めていた「自由」に

                移行できるタイミングかもしれません。

                 

                きっと、ずっと、

                「自由に生きたい」「自由な自分でいたい」と願いながら、

                でもそれが「できないこと」だと諦めてきたのではないですか。

                 

                私は、今年が根本的に考え方や意識を変えるチャンスだと思っています。

                 

                これまでなじんできた考え方は、それらが正しかったかどうかわかりません。

                いままでの「当然」をいったん捨てて、まったく新しい可能性も、

                否定せずに考えてみてほしいなと思います。

                 

                熱風風船, 飛行, 上, バレー, 地質形成, カッパドキア, 七面鳥, 有名な, 観光, バルーン, 空

                 

                 

                 

                 


                2020.01.23 Thursday

                そこに、愛はあるんか?

                0

                  ブログ更新が久しぶりになってしまいました。

                  皆様、お元気ですか。

                   

                  今日はハイヤーセルフセミナー(フォローアップ編)の最終日、

                  昨夜からの雨も止みはじめ

                  気持ちのいい午後を迎えようとしています。

                   

                  テレビのアイフルのCMを見ていて、

                  「いいことを言っている」と気づきました。

                   

                  アイフルのCMは

                  料亭の板前さんのさまざまな日常の場面に、

                  突如女将さんが現れ、

                  「そこに、愛はあるんか?」と言う、

                  というパターンのCMです。

                   

                  板前さんの生活はともかく‥‥

                   

                  いつも何かを選ぶとき、

                  人・家族に感情を伝えたいとき、

                  何かに向かって行動するとき、

                  「そこに愛はあるのか?」

                  ちょっと考えてみてもいいなと思いました。

                   

                  恐れや心配ではなくて、

                  愛があるとき、

                  かならず良い方向に行きます。

                   

                  愛は、自分都合ではないんだな。

                  (相手都合でもないけどね)

                   

                  今日もよい一日になりますように!

                   

                   

                   


                  2019.09.12 Thursday

                  『受いれる』

                  0

                    『受いれる』加島祥造

                     

                     

                    「うけいれる」をテーマにした詩集です。

                     

                    (抜粋)

                    悲しみを受いれるとき

                    苦しみを受いれるとき

                    「受いれる」ことの

                    ほんとうの価値を知る

                     

                    喜びが

                    悲しみに変わったとき

                    柔らかに

                    受いれる

                    すると、新しい展開が始まるよ

                     

                    いいこと書いてる!!(涙)

                     

                    「受けいれる」の「け」はどこに行った?

                    という謎は、

                    この際受け入れてください。

                     

                    あとがきからも抜粋させてください。

                     

                    寂しさと恐れは

                    過去や未来にとらわれた自分から来るのです。

                    自分をいまのまま受いれるとき、

                    自分はいまの命を生きている。

                    はじめの自分につながっているのです。

                     

                    *はじめの自分…自然の自分、本来の自分

                     

                    私は結局のところ、

                    全てを受け入れる、または許す、ということが

                    自分の人生と同化し、

                    自分自身と一致することだと思っています。

                     

                    それは人生そのものを受け入れ、

                    自分と一致するから何もぶれないし悩まない、

                    力強く自分自身の今を生きられるということです。

                     

                    ですが実は、カウンセリングやセミナーで

                    「受け入れましょう」「許しましょう」

                    と声に出していうのは、好きではありません。

                    言うのは簡単ですよね…。

                     

                    考え方を変える、見方を変える、

                    というものでもないと考えます。

                     

                    どのように皆さんに、

                    ぶれずに生きる方法を伝えられるのか、

                    ずっとずっと模索しています。

                     

                    このテーマについてはまた

                    ゆっくり書きたいです。


                    2019.07.22 Monday

                    「自分を好きになりましょう」?

                    0

                      癒し系の自己啓発セミナーでよく言われたり、

                      本でもよく書かれていることの一つに

                       

                      「自分を好きになりましょう」

                      「自分を愛しましょう」

                       

                      というフレーズがあります。

                       

                      そして、セミナーでは生徒同士でハグしたり

                      先生にハグしてもらったりしますね〜。

                      それはそれで楽しく暖かいです。

                       

                      でも、私は違和感を感じていました。

                       

                      欠点や自分自身で気に入らないところもある私、

                      それらを受け入れて完全な自己肯定感を持つこと、

                      これがポイントであることは間違いないですが、

                      このことと「自分を好きになる、愛する」とは

                      一緒ではないと思うのです。

                       

                      自分を好きになる努力をしている方、

                      がんばる必要はないと思います。

                       

                      「自分はこれが欠点かも!でもまぁいいか。

                      なんとかなるわい。」くらいでいいですよ。

                       

                      もし私が誰かに、

                      「あなたは自分自身が好きですか?」

                      と聞かれたら、

                      「ふつうです」と答えますよ〜。

                       

                       

                      話は飛躍するのですが、

                      本当に自分自身を愛するとき、

                      それはこの世界のすべてを受け入れ

                      世界と同化するときだと思います。


                      | 1/5PAGES | >>