2020.09.14 Monday

翻訳できない世界のことば

0

    カフェで出会った面白い本。

     

    翻訳できない世界のことば

    エラ・フランシス・サンダース

     

     

    外国の言葉にあるけど、こちらの国の言葉に翻訳できないもの、

    その語彙がないもの、ありますよね。

    日本語は言葉が豊富でしょうか、「木漏れ日」「積読」なども

    この本にありました。

     

    チリ原住民の言葉、ヤガン語から。

     

    マミラピンアタパイ

     

     

    同じことを望んだり考えたりしている2人の間で、

    何も言わずにお互い了解していること。

    (2人とも、言葉にしたいと思っていない)

     

     

    素敵だと思いました。


    コメント
    コメントする